ソニー生命のがん保険

ソニー生命はソニーグループのソニーフィナンシャルホールディングス傘下の生命保険会社です。 ライフプランナーのコンサルティングによる対面型で保険販売を行うソニー生命の会社情報や取り扱っているがん保険を紹介します。

ソニー生命の保険会社情報

ダイレクト専門業者と一線を画すコンサルティング

ソニー生命は、ソニー生命グループの金融機関として1979年設立。1989年よりがん保険販売。2004年には、ソニー生命・ソニー損保・ソニー銀行の3社を傘下に、保険業と銀行業の両方を兼ね備えた日本初の金融持ち株会社として、「ソニーフィナンシャルホールディングス株式会社」が誕生。2007年には東証1部に上場。損害保険、銀行はダイレクト販売、生命保険はライフプランナーのコンサルティングによる対面型販売で、商品を提供しています。

2017年度末時点での保有契約高は47兆2534億円。

ソニー生命の取扱がん保険

終身がん保険

終身

基本保障でがんの治療費を十分保障

生涯を通じて、がんによる手術・治療・死亡までを保障。がん診断されると、一時金が支払われ、手術・入院給付金は支払い限度がありません。

また、がん以外での死亡の場合は、90日の待ち時間がなく、支払われます。主契約で、がん診断給付金・がん入院給付金・がん手術給付金・退院後療養給付金・がん死亡給付金・死亡給付金が含まれています。ですから、特約をつけなくても、がん治療に必要な保障がされています。

特約

  • 特定疾病診断給付金特約
  • 抗がん剤治療特約
  • 先進医療特約
  • 保険料払込免除特約
  • 低解約返戻金特則

おすすめポイント

  • 基本保障だけでも十分な保障
  • 特約で抗がん剤や先進医療までカバー
  • 退院後の在宅療養でも給付金がもらえる
  • 三大疾病による保険料払込免除

ソニー生命 がん保険の詳細を見る

がん保険

定期(10年)最長80歳まで保障

基本保障でがんの治療費を十分保障

一定期間のがんによる手術・治療・死亡までを保障。がん診断されると、一時金が支払われ、手術・入院給付金は支払い限度がありません。

また、がん以外での死亡の場合は、90日の待ち時間がなく、支払われます。主契約で、がん診断給付金・がん入院給付金・がん手術給付金・退院後療養給付金・がん死亡給付金・死亡給付金が含まれています。ですから、特約をつけなくても、がん治療に必要な保障がされています。

オプション

  • 特定疾病診断給付金特約
  • 抗がん剤治療特約
  • 先進医療特約
  • 保険料払込免除特約

おすすめポイント

  • 基本保障だけでも十分な保障
  • 特約で抗がん剤や先進医療までカバー
  • 退院後の在宅療養でも給付金がもらえる
  • 三大疾病による保険料払込免除

がん保険の給付金
比較ランキングをチェック

ソニー生命が選ばれる理由

プランナーとのコンサルティング

ダイレクト専門業者が増えてきているのとは対照的に、コンサルティングで対面型というのが選ばれている理由の1つです。

家族構成や年齢により、必要な保障はそれぞれに違ってきますが、ネットを選ぶ人がいる一方で、対面でコンサルティングしてほしいという、ニーズに応えています。保険の保障を1番必要とする年代層に合わせて、土日にコンサルタントが訪問してくれたという声もありました。

また、ソニー生命のがん保険が選ばれる理由としては、退院後の在宅療養でも保障されること。解約しても、解約返戻金があることなどがありました。がん以外での死亡についても90日の免責期間なしに保険金が支払われることなど、他社のがん保険にはないソニー生命独自のプランが評価されているようです。

がん保険以外の商品

有期払込終身保険

「有期払込終身保険」は万が一の場合に備えた保険で、死亡または高度障害状態になってしまった場合、生涯継続して保障されます。解約返戻金を受け取ることもできますので、将来のために活用することが可能です。保険料に関しては、所定の金額を上回る場合は保険料が安くなります。

事故により、事故が発生した日から180日以内に所定の身体障害の状態になってしまった場合は、保険料を支払う必要はありません。それから傷害特約、家族収入特約、災害死亡給付特約など様々な特約をプラスすることで、よりサポートを手厚くすることができます。

米ドル建て終身保険

「米ドル建て終身保険」は死亡、高度障害状態になってしまうなど万が一の場合に備えてあなたを一生守ってくれる保険です。

米ドル建ての保険ですので、保険料の支払いの際には円に換算して支払う必要があります。保険金や解約返戻金を受け取る時は、円か米ドルか好きな方を選ぶことが可能です。また、為替相場の変動により損失が発生してしまうリスクがありますので、注意してください。

保険料に関しては高額割引制度があり、所定の保険金額以上の場合は保険料が割引に。それから事故により、事故が発生した日から180日以内に所定の身体障害の状態になってしまった場合は、保険料の支払いが免除されます。

学資保険

「学資保険」は、子どもの教育費用をしっかりとサポートしてくれる保険です。ソニー生命の「学資保険」は、たまひよ赤ちゃんグッズ大賞2019の学資保険部門において、第1位に輝きました!

子どもが所定の年齢になった時には進学学資金(17歳満期のⅡ型と18歳満期のⅡ型にはありません)、保険期間が満了したときには満期学資金を受け取ることができます。

特則を追加することで出生予定日の前日までが140日以内の場合は、出生前から契約することが可能です。それから契約者の方が死亡するなど万が一のことが起きてしまった場合は、保険料を免除してもらうことができます。

ソニー生命の成り立ち

1979年、ソニー株式会社とザ・プルデンシャル・インシュアランス・ カンパニー・オブ・アメリカの合弁出資会社、ソニー・プルーデンシャル生命保険株式会社が設立されると、1981年に事業免許を取得し、保険業務を開始。終身保険など、様々な保険を発表。1987年、プルデンシャルとの合弁契約が終了することをうけ、ソニー・プルコ生命保険株式会社に改称。

1989年にはがん保険も販売。個人保険保有契約高が1兆円をこえました。1991年にはソニー生命保険株式会社へと社名変更。1995年の段階で全営業社員にパソコンを貸与するなど先進的な動きを見せており、1999年には既にインターネット取引サービスを開始していました。