ガン保険 ガードエックス

約2000人のがん経験者の声から生まれたがん保険メットライフのガードエックス!基本保障だけでも充実した内容で、さらに必要な保障をカスタマイズできます。治療給付金は入院・通院問わずにもらえる。ガードエックスの商品内容を紹介します。

メットライフ-ガードエックスの保険商品情報

保障内容

診断給付金 50万円・100万円
悪性新生物診断給付金は1回のみ
上皮内新生物診断給付金は50%を2年に1回を限度に無制限
治療給付金 50万円・100万円
悪性新生物の治療目的として、手術・放射線治療・抗がん剤治療のいずれかを受けたとき。
上皮がんの場合は、治療給付金は50%
悪性新生物治療給付金・上皮内新生物治療給付金それぞれについて、1年に1回を限度に通算5回まで
ホルモン治療特約 10万円・30万円/回
1年に1回限度・通算10回

ガードエックスのコンセプトは「医療費を心配せずガン治療に専念できること」です。最たる例は、シンプルタイプ100万円コース「Hプラン」だった場合、ガン治療給付金は一括で100万円もらうことができるようになっていることが挙げられます。ガン治療が始まるとき、最初にまとまったお金が必要となることが多いため、非常にありがたい保障内容と言えるでしょう。

また1つの特徴として、保障条件がハッキリとしていることが挙げられます。例えば、ガンと診断された後に、次の3つの治療を受けると保障対象となるというものです。その3つが「手術」「放射線治療」「抗ガン剤治療」です。いずれも、代表的な治療方法のため、ほぼほぼ全員が保障対象となります。

他保険会社の商品によっては「入院して治療しないと保障対象にならない」と条件がついてしまって対象外になるケースもあります。しかし、ガードエックスの場合は、入院でも通院でも、先に挙げた3つのいずれかの治療を受けたら保障対象になる明快さがあります。

特約

  • 終身ホルモン剤治療給付特約
  • 終身がん通院サポート給付特約
  • 終身がん入院給付特約
  • 終身診断給付特約
  • がん先進医療特約(通算2000万円まで補償)10年更新
  • 終身女性特定ケア給付特約
  • 終身がん保険料払込免除特約
  • 給付金代理請求特約
  • がん診断後の保険料の払い込み:なし
    上皮がんは対象外。
  • 入院給付金:1回の入院日数が60日まで 1回の入院日数が60日を超えたとき、61日目からは給付金は2倍
  • 通院給付金:日額5000円、1年ごとに支払日数60日限度

ガードエックスは上記を見てもらえば理解できるように多くの特約も含まれています。いずれも魅力的な特約で間違いありませんが、ここではいくつかピックアップして紹介します。

1つ目は「入院給付金」です。他保険会社の商品の場合、定められた日数を超える入院をした場合、給付金を打ち切るとなっていることがあります。しかし、ガードエックスの場合は、逆に「倍にする」と、利用者側としては、かなりありがたい特約となっています。ちなみに、60日までは1万円で、61日目から2万円となります。

2つ目は女性特定ケアの「乳房再建術給付金」です。乳房観血切除を受けたとき、乳房に対して定められた乳房再建術で治療した場合、給付金が支払われるというものです。女性として、非常に重要な部位でもあり、ガン治療中、そして治療後の生活も見据えてくれている特約と言えるでしょう。

他にも多くの魅力的な特約があるため、ぜひすべてを把握して上手にガードエックスを活用して欲しいと思います。

サポートサービス

  • セカンドオピニオン紹介
  • 健康生活ダイアル24
  • 検診・人間ドッグ何でも相談室
  • 乳がん検診コンシェルジェ
  • がん総合サポートサービス
  • 糖尿病総合サポートサービス
  • ベストホスピタルネットワーク/受診手配・紹介サービス
  • 入院サポートサービス
  • 仕事とがん治療の両立サポート
  • メンタルヘルスサポートサービス

ガン保険をはじめ、保険商品の特性上、一度、加入をすると、その後は何か問題があるときまで表に出てこないサービスです。しかし、ガードエックスの商品を見ていくと、商品付帯サービスとして「メットライフクラブ」と呼ばれるサービスを利用できるようになります。それが上記で紹介をしたサポートサービスになります。

無料のサービスも多く、しかも気軽に相談ができるため、使い勝手はかなりよいと言えます。例えば、健康生活ダイヤル24は、健康に関する電話相談を24時間体制で受け付けてくれています。何か問題があったとき、救急車を呼んだ方がよいのか?直ぐに病院へ行ったほうがよい症状なのか?など、相談することができます。

特筆したいサポートサービスとして「セカンドオピニオンサービス」があります。ガン治療を行う場合、さまざまな視点で治療の相談をしたいのが患者の気持ちです。しかし「他の病院をどうやって探したらよいのか分からない」「紹介状もなしに相談しにいってよいものか?」など不安が多いです。それをすべて解決してくれるサービスとなっています。

年代別の保険料

25歳男性 1,450円
26歳男性 1,512円
27歳男性 1,575円
28歳男性 1,641円
29歳男性 1,713円
30歳男性 1,788円
31歳男性 1,865円
32歳男性 1,950円
33歳男性 2,038円
34歳男性 2,131円
35歳男性 2,232円
36歳男性 2,335円
37歳男性 2,446円
38歳男性 2,563円
39歳男性 2,684
40歳男性 2,813円
41歳男性 2,949円
42歳男性 3,092円
43歳男性 3,241円
44歳男性 3,399円
45歳男性 3,566円
46歳男性 3,741円
47歳男性 3,923円
48歳男性 4,115円
49歳男性 4,313円
50歳男性 4,520円

メットライフ ガン保険 ガードエックスはこんながん保険

充実した基本保障でがん治療に備えることができます

ガードエックスは、一括支給されるがん治療給付金とホルモン剤治療給付金、がん診断されるとその後の保険料の払込が免除になるという3点が基本保障になっているがん保険です。シンプルプランはこの基本保障のみで、オプションで必要な保障をカスタマイズすることができます。一括で最高100万円支給される治療給付金は、入院・通院問わず、年1回を限度として、5回まで支払われます。また、ホルモン剤治療給付金は、1年に1回最高30万円を通算10回まで受け取り出来るので、長引く治療にも安心です。

オプションには、がん診断給付・先進医療特約・入院給付金・通院給付金・女性特定ケア給付などがあります。先進医療特約には、技術料とは別に1回100万円を限度に、技術料の20%が支払われるので、先進医療の際の交通費や宿泊費に充てることが可能。女性特定ケア給付には、女性特有のがんの手術を受けたとき、乳房再建手術を受けたときに給付金が支給されます。

デメリット

自由診療が給付対象外

主契約にある治療給付金もホルモン剤治療給付金も、公的医療保険制度の給付対象になる3大治療を受けたときや、ホルモン剤治療を受けたときにしか支払われません。したがって、自由診療の場合、給付金は支払われません。国内未承認の抗がん剤など高額な治療費が必要になるにも関わらず、給付対象ではないので、デメリットは大きいです。

上皮内新生物(小さながん)の場合、がん診断給付金が50%に減額

上皮内新生物(小さながん)は、悪性新生物と同額保障でなく、50%しか保障されないので、同額保障の商品も出ている中では、若干見劣りしてしまいます。

がん診断給付金の2回目以降の給付条件が厳しい

がん診断給付金の支払い要件で、初回は悪性新生物と診断された時が支払い要件ですが、2回目からは治療を目的とした入院が条件になってくるため、給付条件は厳しくなります。

メットライフ ガードエックスの見積もり・ネット申し込みの手順

見積もりに必要な入力情報

  • 性別生年月日

見積もり画面

性別と生年月日を入力すると、「50万円コース」と「100万円コース」の2種類の保険料見積もりが自動的に表示されます。それぞれのコースは「シンプルライプ(Gプラン)」と「充実タイプ(TEプラン)」の2つに分かれるため、この時点で合計4種類の保険料見積もりが表示されることとなります。

オプションについて

自動表示される「50万円コース」と「100万円コース」とは別に、オリジナルプランを設計したい方は、オプションも含めた各項目を自由に選択します。選択に応じて月々の保険料の見積もりが表示されます。

40歳男性の保険料見積もりシミュレーション

コース名 月々の保険料
50万円コース
シンプルタイプ(Gプラン)
1,443円
50万円コース
充実タイプ(TEプラン)
3,982円
100万円コース
シンプルタイプ(Gプラン)
2,813円
100万円コース
充実タイプ(TEプラン)
5,352円

申し込み方法

希望する見積もり額の下に表示された「申し込む」をクリックすると、「お申し込みの手続きの開始」という画面が登場します。こちらにメールアドレスとパスワードを入力のうえ「お申し込み手続きを始める」をクリックしてください。約10~30分で申し込みが完了します。

メットライフ ガードエックスはこんな人におすすめ

お手頃な値段で治療に手厚い保険を探している

ガードエックスの基本保障のみのプランは、非常に割安な保険料で、一括で受け取りできる治療給付金とホルモン剤治療給付金がもらえます。負担の少ない掛け金で、がん治療の保障を得たい人には、手頃に加入できるがん保険だといえます。しかも、治療給付金は入院せずに通院でも支給され、働けない時期の保険料の支払いがいらないところは、非常に評価できる点です。

また、男性や女性特有のがん治療は、長期での治療が必要ですが、1年に1回、10回を限度で給付金が支給されるので、治療費をしっかりカバーすることもできます。自由診療ではなく、公的医療保険制度の範囲内での治療を選ぶ人にとっては、入りやすいがん保険です。

ガン保険 ガードエックスの口コミ・評判に加入した方からの評判を読む