マニュライフ生命のがん保険

マニュライフ生命は、マニュライフグループの一員です。ダイレクトチャネルではなく、「プランライト・アドバイザー」によるコンサルティングなどのチャネルで保険販売する マニュライフ生命の会社情報や取り扱っているがん保険を紹介します。

マニュライフ生命の保険会社情報

歴史と実績のある信頼性の高いマニュライフグループ

マニュライフ生命は、マニュライフグループの一員で1999年設立。マニュライフ・センチュリー生命保険株式会社として、業務をスタートしました。2001年には、社名をマニュライフ生命保険株式会社に変更。

金融・保険アドバイザーである「プランライト・アドバイザー」の直販チャネル・提携金融機関チャネル・代理店チャネルと3つの販売チャネルでサービスを提供。

現在、保有契約件数は145万5,000件(2019年3月末時点)

マニュライフ・ファイナンシャル・コーポレーション(マニュライフ)は、 1887年にカナダの初代首相 ジョン・A・マクドナルド卿を社長として設立。130年の歴史をもつグローバル企業です。カナダ・アジア地域ではマニュライフ、 米国ではジョン・ハンコックのブランドで事業を展開。 1897年に中国と香港で事業を開始し、 現在アジアの12の国および地域でも事業を行なっています。

マニュライフ生命の取扱がん保険

こだわりガン保険

マニュライフ生命/終身

日本初「ステージ別保障」のがん保険

進行いていくがんの経済的負担に備えるため、日本初「ステージ別保障」(2016年1月1日時点、マニュライフ生命調べ)のがん保険です。通常の診断給付金に加えて、重度のステージと診断されると、さらに診断給付金が支払われます。診断初期から、緩和ケアまでをトータル保障。また、たばこを吸わない方は、保険料が割安になる非喫煙者保険料率が適用。

マニュライフ生命の特約

  • がん入院特約
  • がん通院特約
  • がん手術
  • 放射線治療特約
  • 抗がん剤治療特約
  • がん緩和療養特約
  • 悪性新生物保険料払込免除特約
  • がん先進医療特約

おすすめポイント

  • たばこを吸わない人は保険料が安くなる
  • 重度のステージの治療費を手厚く保障
  • 上皮内新生物も2年に1回診断給付金が無制限でもらえる

マニュライフ生命 こだわりガン保険の詳細を見る

がん保険の給付金
比較ランキングをチェック

マニュライフ生命が選ばれる理由

質の高いコンサルティングと手厚い保障

ダイレクトチャネルを展開する会社が多い中で、「プランライト・アドバイザー」によるコンサルティングが、自分のニーズに沿った保険の加入につながっており、加入者の満足度を高めている点でもあります。

保険の内容についての加入者の口コミでは、「通常の診断給付金のほかに、ステージによってさらに一時金が給付されるので、進行度合いによって増えていく治療費に心配せずに済む。」「がん宣告された時、気持ちの整理がつかない状態では、まとまった一時金を受け取った方が安心できる」というような意見がありました。

また、たばこを吸わないと保険料が割安になるところは、吸わない人はうれしいサービスです。

また、保険金の支払いにおいては、書類のご到着から3営業日以内での支払を99%完了しています。迅速な保険金の支払いは、加入者にとって非常に安心感につながることです。このような点も選ばれる理由になっているといえるでしょう。

がん保険以外の商品

こだわり個人年金(外貨建)

「こだわり個人年金(外貨建)」は、米ドルまたは豪ドルを活用して資産を築くことを目指す個人年金保険。

保険料を支払う場合は「円」で支払いますが、給付金や年金を受け取る場合は、米ドルか豪ドルで受け取ることになります。積立利率は緩やかに連動し、また最低保証積立利率が年1・5%と設定されているため安心です。

家庭の経済状況やライフステージの変化、また為替相場の変動に合わせて契約内容を見直すことも可能。それから所定の条件を満たす場合は、特約をプラスすることで保険料が「個人年金保険料控除」の対象となります。

こだわり収入保障

「こだわり収入保障」は万が一の場合、残された家族の生活をサポートしてくれる保険。遺族年金だけでは不安だと思われる方にもおすすめの保険です。

給付金の受け取り方は三つあり、①毎月受け取る、②まとめて受け取る、③①の毎月受け取ると、②のまとめて受け取るを組み合わせて受け取る、の中から選択することが可能です。

また、血圧が所定の基準を満たしている方、過去1年以内に喫煙してない方は保険料が安くなります!それから特定疾病保険料払込免除特約をプラスすることで、三大失病により所定の状態になってしまった場合、保険料を支払う必要はありません。

こだわり医療保険with PRIDE

あらゆる病気やケガに備えて、手厚い保障を得たい方や色々な特約をプラスして組み合わせたい方におすすめの保険です。病気や怪我による入院や手術だけではなく、放射線治療、骨髄移植、集中治療などを幅広くサポートしてくれます。

入院中に手術を受けた場合は、入院給付金日額の20倍を受け取ることが可能です。また外来手術の際も入院給付金日額の10倍の給付金をもらうことができ、しっかりと保証してくれます。

12種類の特約の中からご自身の希望に合わせて、必要な特約を追加することができるのも魅力。それから所定の条件を満たし、過去1年以内にタバコを吸っていない方は保険料が安くなります。

マニュライフ生命の成り立ち

マニュライフ生命保険株式会社が誕生したのは2001年ですが、1999年3月より「マニュライフ・センチュリー生命保険株式会社」として日本で業務を行っており、2001年に改称することで「マニュライフ生命」となりました。様々な保険商品を販売しているマニュライフ生命はカナダ系の金融サービスグループ。

カナダにて1887年に前身である「マニュファクチャラーズ・ライフ・インシュアランス・カンパニー」が設立されました。日本では1901年に既に生命保険事業の免許を取得していたものの、世界大戦等で事業を中断。その後、1999年より再び上陸して活動しています。第百生命保険相互会社のスポンサーだったことで一躍知名度が高まりました。