アクサダイレクトのがん保険

アクサダイレクト生命はアクサジャパングループのダイレクト部門を担っており、インターネットを通じてさまざまな保険商品を販売しています。ダイレクト専門業者であるアクサダイレクト生命の会社情報や取り扱っているがん保険を紹介します。

アクサダイレクト生命の保険会社情報

世界最大級の保険・資産グループ企業

アクサダイレクト生命は2006年にSBIホールディングス・アクサジャパンホールディング・とソフトバンクがSBI生保設立準備株式会社を設立。その後、アクサダイレクト生命に名称を変更し、2014年にはアクサ生命保険の100%子会社となりました。

現在、AXAグループの一員です。AXAグループは、1817年設立のフランスの世界最大級の保険・資産運用会社で、世界63カ国で事業を展開。日本においては、保険事業、資産運用事業、アシスタンス事業などのビジネスを行っています。保険事業では、アクサ生命、アクサダイレクト生命、アクサ損害保険の3社が「アクサ ジャパン グループ」を形成し、お互いAXAグループは日本において保険事業、資産運用事業、アシスタンス事業など、多岐にわたるビジネスを展開しています。

アクサダイレクト生命の取扱がん保険

がん終身

終身

がん治療に必要な保障をカスタマイズできる

がん診断された時から、退院まであらゆる場面での保障をサポート。基本保障の診断給付金と入院給付金に、必要な保障をカスタマイズできます。手術、放射線、抗がん剤の3大治療も特約をつければ、すべてカバー。しかも、悪性新生物だけなく、上皮内新生物まで同額保障。保険金の支払いも約2日と迅速な対応で、安心です。

オプション

  • 抗がん剤治療特約
  • がん手術給付特約(終身型)
  • がん先進医療特約
  • がん退院療養特約(終身型)
  • 女性がん入院特約
  • がん無事故給付特約

おすすめポイント

  • がん診断されると最高200万円の一時金
  • 手術と退院ごとに10万円
  • 上皮内新生物も同額保障
  • 迅速な保険金の支払い

アクサダイレクト生命 がん終身の詳細を見る
アクサダイレクト生命 がん終身の口コミ・評判を読む

アクサダイレクトのがん定期

定期(10年)

がん治療に必要な一定期間の保障をカスタマイズできる

定期間のがんのリスクに備える保険。がん診断された時から、退院まであらゆる場面での保障をサポート。基本保障の診断給付金と入院給付金に、必要な保障をカスタマイズできます。手術、放射線、抗がん剤の3大治療も特約をつければ、すべてカバー安い保険料で、がん診断給付金・手術給付金・退院給付金などの補償ができます。しかも、悪性新生物だけなく、上皮内新生物まで同額保障。

オプション

  • がん手術給付特約(定期型)
  • がん先進医療特約
  • がん退院療養特約(定期型)

おすすめポイント

  • がん診断されると最高200万円の一時金
  • 手術と退院ごとに10万円上皮内新生物も同額保障
  • 迅速な保険金の支払い
  • 割安な保険料で一定期間だけの保障

アクサダイレクト生命 がん定期の詳細を見る

がん保険の給付金
比較ランキングをチェック

アクサダイレクト生命が選ばれる理由

10年連続世界NO.1の保険ブランド

世界最大級の保険・資産運用グループAXAの10年連続世界NO.1の保険ブランドは、保険を選ぶ際の安心感につながっているといえます。※インターブランド社「BEST GLOBAL BRANDS 2018」より

また、「がん保険終身」は、2019年価格.com保険アワードにおいて、総合順位

(インターネット部門・通販部門・対面部門の契約申し込み合計件数)においても、インターネット部門においても、第1位で、多くの人に選ばれている事実が、さらに選ばれる理由になっています。

契約者向けのメディカルコールサポート24のサービスでは、医師や看護師・保健師などの経験豊富な専門スタッフと24時間健康相談ができ、メディカルコンサルテーションでは名医と相談しセカンドオピニオンを聞けたり、優秀臨床専門医を紹介してくれたりするサービスを提供しています。

がん保険以外の商品

アクサダイレクトの定期保険2

「アクサダイレクトの定期保険2」は掛け捨て型の死亡保険です。

掛け捨て型で解約返戻金がないので保険料が安く、30歳の男性が最安プランに加入した場合月々の支払額はたったの650円。また40歳の女性が最安プランに加入した場合も、毎月の支払額はたったの850円です。一定の期間だけしっかりとした保障が欲しいなど、希望に合わせて保険金額や保険期間の選択することができます。

医師による診断は必要なく、通算3,000万円までは基本的にはインターネットで健康状態を告知することで申し込むことが可能です。日本で優秀な名医や看護師に無料で電話健康相談ができるのも、「アクサダイレクトの定期保険2」の魅力でしょう。

働けないときの安心

「働けないときの安心」は、万が一病気やケガなどで仕事することができなくなった場合にサポートしてくれる就業不能保険。月々給付金をもらえるので、生活費として活用することが可能です。うつ病や総合失調症などの精神疾患も対象となっています。

自営業や主婦にぴったりの「満額タイプ」と、公務員や会社員におすすめの「ハーフタイプ」から選択することが可能です。保険料が安いのも「働けないときの安心」の魅力です。それから無料で名医(総合相談医)の紹介をしてもらえるのもメリットの一つ。また、医師や看護師への電話相談も無料付帯されています。

はいりやすい医療

「はいりやすい医療」は病気の方も加入しやすい医療保険です。高血圧、糖尿病、うつ病などの持病がある方や、入院や手術歴などがある方におすすめの保険といえるでしょう。 保険に申し込む際の質問は3つのみで(特約をつければ5つのことも)、質問に対する回答が全て「いいえ」なら申し込むことが可能です。

「はいりやすい医療」は業界最安水準の保険料なのも魅力!特約をプラスすると手術や女性特有の疾患をしっかりとカバーすることができます。また、I型タイプを選択することで手術を手厚くサポートすることも可能です。名医の紹介や医師や看護師への電話相談などの、ありがたいサービスも無料付帯されています。

アクサダイレクトの成り立ち

アクサダイレクトの歴史は実に古く、1817年には前身である保険会社コンパニー・ダシュランス・ミューチュエル・コントル・ランサンディが設立されました。1945年に社名をアンシェンヌ・ミューチュエルへと変更。相互保険会社として動き始めました。1985年に社名をアクサへと変更すると、1992年にはアメリカに、1994年には日本へと進出。1996年にはニューヨーク証券取引所に上場。さらにはフランスの国営保険グループであるUAPと合併することで世界最大規模の保険グループへと成長。

そして1998年、アクサの100%出資による日本法人「アクサダイレクト」が設立されることになります。