「毛原集落とお見合いする」〜 忘れものを届けてくれる村に行こう 〜
2018年3月11日(日)12時〜16時  会場/福知山・毛原

〜 自己と社会の在り方にしずかな革命を 〜
NPOいのちの里京都村・常識のカベ協働企画

第7回
「毛原集落とお見合いする」
〜 忘れものを届けてくれる村に行こう 〜

常識のカベ(キーワード):幸せ、家族、仕事、、
・昼食(ピザ窯体験)
・これまでの振り返り
・毛原の常識(大切な忘れもの)が見つかる散策
・毛原へのプレゼンテーション
・毛原住民とのディスカッション

 

全8回(途中何回か参加できなくても、実のある時間を過ごせるプログラム構成です) 定員/約10名  参加料/各回1,000円 主催:毛原ワンダービレッジプロジェクト・NPOいのちの里京都村・常識のカベ実行委員会 申し込み・問い合わせ先/常識のカベ実行委員会zyoushikinokabe@gmail.com

お金、グローバル、効率、、といった常識のカベを乗り越え、 日本初の持続可能経済システムによる村づくりの挑戦を 今春にスタートした毛原(けはら)集落。 1000年続く地域づくりを毛原村民といっしょに育てませんか。 そして、学び、考え、実践した経験をさらに深め広げながら、 日本のあちこちに1000年続く地域を誕生させ、やがて日本中に広がれば、 現代社会が抱えている深刻な課題の多くが自然に解決するでしょう。

kehara07m.jpg